『リクルートグループ団体保険』コラムサイト

キガル、ソナエル

キガル、ソナエルとは?
『キガル、ソナエル』とは?

これからのため、今のため、
「ソナエル」を「キガル」に
考えるメディア

将来に漠然とした不安感を持っている…
そんな方に向けて、このメディアを通じて
少しでも役立つ情報を
お届けしたいと考えています。
肩肘張らずに、「ソナエル」を「キガル」に、
一緒に考えていきましょう。

『キガル、ソナエル』
新着記事を配信!
メルマガ会員募集中
保険のコト

入院期間が長くなりがちな病気って何?

精神疾患や認知症、脳血管疾患は入院日数が長い

突然のケガや病気で、思いもかけずに入院してしまうことは誰にでも起り得ることです。では、実際に働く年代での入院は、どのような病気が原因で、入院した場合の期間はどのくらいなのでしょうか。

病気の回復状態によって違いますが、平均在院日数が15日以上必要とされている主な病気は右の通りです。幻覚や妄想などの特徴的な症状を伴う統合失調症や躁うつ病を含む気分(感情)障害など、心の病気は入院が長期化しやすい傾向にあります。最近では職場のストレス対策に注目が集まり、働く人のストレスチェックも行われていますが、これらの病気は誰もがかかる可能性のあるものです。

退院患者の平均在院日数(35-64歳)

主な傷病平均入院日数(日)
統合失調症など301.6
血管性及び詳細不明の認知症284.1
気分(感情)障害(躁うつ病を含む)74.9
脳血管疾患45.6
骨折20.7
糖尿病16.3
高血圧疾患15.3
(出典:厚生労働省平成29年患者調査)

生活習慣病でも15日以上の入院に

心の病気ほどではありませんが、脳梗塞や脳出血などの脳血管疾患、高血圧や糖尿病などの生活習慣病も入院期間が長くなりがちな病気です。中高年の病気と思うかもしれませんが、若くても脳梗塞を起こすことはめずらしくありません。特に運動不足、偏食や食べ過ぎ、過量飲酒、喫煙、睡眠不足といった不摂生な生活を続けていれば、生活習慣病になるリスクは高まり、その先に待っているのが入院ということも考えられるのです。

上の表では、骨折でも20日以上の入院を余儀なくされていますが、事故などによる入院は避けられません。逆に生活習慣病は、運動や食生活などの生活習慣の見直しで予防できるものもあります。

入院は体や心の不調というだけでなく、社会活動にも大きく影響します。例えば、長期入院の場合、働いている人なら休職せざるを得ないケースもあり、生活が大きく変わってしまいます。入院リスクを低くするためには、健康的な生活を心がけることが大切だといえます。

【監修医プロフィール】
寺下 謙三(てらした・けんぞう)
医師・医学博士。寺下医学事務所(https://drkenzo.com/)代表、寺下謙三クリニック院長。
1978年東京大学医学部卒業。「知識は最強のワクチン」をモットーに、一般向けに「Terra小屋教養医学塾」を毎月主催。母校の東大医学部の現役学生を講師として招き、自ら塾長を務める。また、健康経営に取り組む企業の社員を対象としたon-line医学塾も開始している。
事務所・クリニックの創立以来、医療における意思決定支援を中軸として民間版侍医サービス「主侍医倶楽部」やがんなどの重病時徹底相談、人間ドックを活用した健康戦略外来など、“まず相談できるドクター”としての活動を続けている。

キガル、ソナエルとは?

このホームページは、保険の概要についてご紹介したものです。

ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず申込み画面上の「重要事項説明書」をよくご確認ください。

ご不明な点等がある場合には、取扱代理店までお問合せください。

取扱代理店 株式会社リクルート
リクルートグループ団体保険 事務局

お問合せ先はこちら

受付時間:9時〜17時
(土日祝日、年末年始その他会社指定の休みを除く)

引受保険会社
(団体総合生活保険)
東京海上日動火災保険株式会社

株式会社リクルートは
損害保険契約の締結の代理権を有しています。

保険についてどのような検討をしていますか?

新しく保険加入を
検討している方

保険の見直しを
検討している方

期間限定スペシャル特典あり メールマガジン会員募集中

お⾦や日々の生活に関する役⽴つ情報をご案内!

特典の詳細を⾒る

リクルートグループ団体保険 ご加入者の方

ご契約内容の確認やお問合せの方はこちら

ご加⼊者様ページへ

保険についてどのような検討をしていますか?

新しく保険加入を
検討している方

保険の見直しを
検討している方

期間限定スペシャル特典あり メールマガジン会員募集中

お⾦や日々の生活に関する役⽴つ情報をご案内!

特典の詳細を⾒る

リクルートグループ団体保険 ご加入者の方

ご契約内容の確認やお問合せの方はこちら

ご加⼊者様ページへ